がん研究助成等推進事業|がん研究助成や振興を行う公益財団法人がん研究振興財団

がん研究助成等推進事業

がん研究助成等推進事業

がんに関する研究助成を奨励するとともに、最新の診断や治療方法の普及を促進し、もって国民の皆様の健康と福祉の増進に寄与することを目的に、種々の事業を行っています。

がん研究助成推進事業

がん研究助成事業

がん治療の新分野開拓のための優秀な研究に対して、 毎年「がん研究助成審議会」の審査を経て研究助成金を贈呈しております。

事業内容はこちら

海外派遣研究者への助成事業

がんを専門分野とする医師及び研究者が海外での研究の発表・協議、施設調査、研究資料の収集等の先進的な研究活動に対して助成を実施するものです。

事業内容はこちら

看護師・薬剤師・技師等海外研修者への助成事業

がんに関する研究又は臨床に従事する看護師・薬剤師・臨床放射線技師・臨床検査技師等が海外で実施する研修に対して助成を実施するものです。

事業内容はこちら

革新的がん医療実用化研究推進事業

がんサバイバーシップ研究支援事業

がんの診断や治療を受けた「その後」を生きていくプロセス全体として、がんが長く付き合う慢性病に変化しつつある今日、 「診断から治療後も充実した社会生活を送る」ための研究支援を行います。


研究支援事業

HOPE事業

国の「がん研究10か年戦略」による研究支援事業を継続的に推進していくため、 幅広い分野の柔軟な発想を持った若手の人材をがん研究領域に取り込むとともに、国際化の進展のための海外派遣等の研究支援を行います。

研究助成(シニア・リサーチフェロー)
事業

個別研究課題