HOPE事業 研究助成(シニア・リサーチフェロー)事業|がん研究助成や振興を行う公益財団法人がん研究振興財団

革新的がん医療実用化研究推進事業-研究助成(シニア・リサーチフェロー)事業-

革新的がん医療実用化研究推進事業
-HOPE研究助成(シニア・リサーチフェロー)-

国の「がん研究10か年戦略」による研究支援事業を継続的に推進していくため、
幅広い分野の柔軟な発想を持った若手の人材をがん研究領域に取り込むとともに、
国際化の進展のための海外派遣等の研究支援を行います。

平成29年度事業内容

平成30年度HOPE事業助成金(シニア・リサーチフェロー)の公募を下記のとおり行います。
詳細は、応募要領をご覧ください。
応募期間は平成29年11月1日から12月15日まで(当日消印有効)
応募書類は郵送もしくは持参して下さい。メール添付では受け付けられません。

※以下の書式は、変更せずに使用して下さい。また、両面印刷をせず、片面印刷で提出して下さい。

書式 Word
申請書
履歴書
雇用計画書

平成29年度受賞者

所属機関名 研究課題及びプロジェクト名 助成金
(万円)
国立がん研究センター東病院 新規がん幹細胞プローブの開発 300
国立がん研究センター研究所 がん全ゲノム・エピゲノムデータ解析パイプラインの開発と臨床を指向した新たな発がん分子機構解明への応用 300
国立がん研究センター研究所 がん患者のQOL向上のための基礎研究を臨床開発につなげる橋渡し研究 300
国立がん研究センター 婦人科がん患者の健康行動促進のためのリーフレット開発と評価 300
国立がん研究センター研究所 希少がん克服を目指したIER5-HSF1経路を基軸とした挑戦的開発研究 300
国立がん研究センター研究所 難治がんの大規模シングルセル解析によるがん組織多様性の解明及び臨床応用 300
国立がん研究センター研究所 遺伝要因による能動・受動喫煙による体細胞変異シグネチャーの異同の解明 300
国立がん研究センター 希少がんPDXモデルにおける新規開発薬剤の薬効薬理解析に関する研究 300
長崎大学大学院 難治性固形がん及び血液腫瘍に有効なポリ(ADP-リボース)集積を誘導する新規抗がん剤のバイオマーカー研究 300

過去の実績はこちら