過去の実績|がん研究助成や振興を行う公益財団法人がん研究振興財団

過去の実績

日本人研究者海外派遣事業

日本人研究者海外派遣事業 趣旨

この事業は、わが国の研究者等を外国の大学、研究機関等に派遣して、第3次対がん総合戦略研究を実施し、又は外国における研究状況等を調査し、或いは今後の研究計画を調整する等、その成果を当該研究に反映させるものです。
事業実績
1984年以来、累計で述べ820人以上の研究者を派遣しました。各年度毎の派遣者数の実績は以下の通りです。
対がん10カ年総合戦略 (1984-1993) の実績
年度1984198519861987198819891990199119921993
(人) 12 20 22 20 30 29 35 35 34 43 280


がん克服新10か年戦略 (1994-2003) の実績
年度1994199519961997199819992000200120022003
(人) 34 34 41 37 37 23 31 17 50 51 356


第3次対がん10か年総合戦略(2004~2013)の実績
年度2004200520062007200820092010201120122013
招へい人数 59 33 28 27 40 6 2 7 0 1 203


国別招へい数(人)の推移(2004~2013)
アメリカ 78
イギリス 7
イタリア 6
インド 3
オーストラリア 1
オーストリア 2
オランダ 1
カナダ 3
韓国 19
コロンビア 1
スイス 2
スペイン 3
タイ 2
台湾 1
チェコ 6
中国 31
デンマーク 1
ドイツ 17
フィリピン 1
ブラジル 1
フランス 5
ベトナム 4
モンゴル 8
203


がん研究10か年戦略の実績 (革新的がん医療実用化研究推進事業)
年度/国アメリカイギリスフランス
2014 1 1 1 3