HOPE事業 研究助成(シニア・リサーチフェロー)事業|がん研究助成や振興を行う公益財団法人がん研究振興財団

革新的がん医療実用化研究推進事業-研究助成(シニア・リサーチフェロー)事業-

革新的がん医療実用化研究推進事業
-HOPE研究助成(シニア・リサーチフェロー)-

国の「がん研究10か年戦略」による研究支援事業を継続的に推進していくため、
幅広い分野の柔軟な発想を持った若手の人材をがん研究領域に取り込むとともに、
国際化の進展のための海外派遣等の研究支援を行います。

2019年度事業内容

2019年度HOPE事業助成金(シニア・リサーチフェロー)の公募は終了いたしました。

※以下の書式は、変更せずに使用して下さい。また、両面印刷をせず、片面印刷で提出して下さい。

書式 Word PDF
応募要領
申請書(様式1)
候補者履歴書(様式2)
候補者雇用計画書(様式3)

2019年度事業内容

平成30年度HOPE事業助成金(シニア・リサーチフェロー)交付機関及び交付者が決定しました。

助成金は交付者ではなく、所属機関へ交付されます。

所属機関 氏名 研究課題名 助成金
(万円)
国立がん研究センター研究所 六反 啓文 胆道がんの発生母地を対象とした包括的ゲノム解析、および発がんリスク予測 300
国立がん研究センター研究所 黒田 高史 ARID1A変異がんに対する個別化治療法の開発 300
京都大学大学院 松本 忠彦 APOBEC3Bによる骨髄腫の悪性化機序の解明 300
宮崎大学 三浦 綾子 検診への導入をめざした診断技術の開発に関する臨床疫学研究 300

※以下の書式は、変更せずに使用して下さい。また、両面印刷をせず、片面印刷で提出して下さい。

書式 Word
申請書
履歴書
雇用計画書
平成30年度研究成果報告書

過去の実績はこちら