HOPE事業 研究助成(シニア・リサーチフェロー)事業|がん研究助成や振興を行う公益財団法人がん研究振興財団

革新的がん医療実用化研究推進事業-研究助成(シニア・リサーチフェロー)事業-

革新的がん医療実用化研究推進事業
-HOPE研究助成(シニア・リサーチフェロー)-

国の「がん研究10か年戦略」による研究支援事業を継続的に推進していくため、
幅広い分野の柔軟な発想を持った若手の人材をがん研究領域に取り込むとともに、
国際化の進展のための海外派遣等の研究支援を行います。

2019年度事業内容

2019年度HOPE事業助成金(シニア・リサーチフェロー)交付機関及び交付者が決定しました。

助成金は交付者ではなく、所属機関へ交付されます。

所属機関 氏名 研究課題名 助成金
(万円)
国立がん研究センター中央病院 江畑 貴大 術前化学療法後卵巣癌のジェネティックおよびエピジェネティック網羅的解析 300
国立がん研究センター研究所 神田 裕介 難治性がんの組織多様性の解析を通じた治療抵抗性細胞の同定及び革新的治療戦略の構築 300
国立がん研究センター研究所 下村 巌 CRISPR-Cas9により正常細胞へ導入された遺伝子変異の発がんへの寄与率の網羅的探索 300
国立がん研究センター研究所 新垣 清登 B細胞リンパ腫におけるPD-L2の生物学的役割と発現制御機構の解明 300
国立がん研究センター研究所 高柳 大輔 ゲノム解析に基づく宿主における発がんリスクに関わる免疫応答ネットワーク機構の解明 300

※以下の書式は、変更せずに使用して下さい。また、両面印刷をせず、片面印刷で提出して下さい。

書式 Word
申請書
履歴書
雇用計画書
2019年度研究成果報告書

過去の実績はこちら